HOME > ジプシージャズ考察|ジャンゴ・ティガール

ジプシーギターを始めるなら#2 メロディ編

この記事を読まれている方は、ジプシージャズに興味がある方が多いと思います。
もしもこれから始めるなら…
ということで、自分の経験を基に入門編(全4回予定)を書きます_φ(・_・

まずギターという楽器は、ピアノと同様に、コード、リズム、メロディを奏でることができる万能楽器です。
そのため、その3要素それぞれに学ぶことがあります。


★メロディ編

時々聴かれるのは、「アドリブでどんなスケール使ってますか?」ってことです。
すいません、全然意識して弾いてないです^^;

ジプシーギタリストは、理屈的にはジプシー・スケール(1 b2 3 4 5 b6 7)やハンガリアン・マイナー・スケール(1 2 b3 #4 5 b6 7 ←これもジプシー・スケールと呼ぶらしい)、人によってはスパニッシュ・スケール(1 b2 b3 3 4 5 b6 b7)も時々使っていると思います。

でも結局はコード・トーンが基本になっていると思います。
(コード・トーンとは、コード(和音)を構成する音達。Cならドミソですね。)
これをじっくり弾きこむ事が上達の第一歩ではないかと思います。

お勧めしたいのは、Romaneのジプシーギターレッスン1~3♪
僕もこれにはお世話になりました。

Gメジャーは、6弦3フレットから G→B→D を繰り返し1弦15フレットまで。
Gマイナーは、6弦3フレットから G→bB→D を繰り返し1弦15フレットまで。

ジャンゴの2本指での運指を考えると楽しくなります!
その他、この動画には常套句のディミニッシュやクロマッチック・ラン(半音上昇)の解説もあります。
全部観ると長いけど、一度は全部観て欲しいですね( ´ ▽ ` )ノ

3:00辺りから






そういやこの人は緑のジャケット着てる教則ビデオもあって、ルパン三世みたいなんだよなー(;^_^A

それはおいといて、コードトーンを低い音から高い音、またはその逆などして身につけてください。
曲に合わせるのもGood!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★Django Tigalle 次回ライブのお知らせ

<日時>
2013年2月23日(土)
第一部 20:30~(予定)
第二部 22:00~(予定)

<会場>
Shot Bar ONE WAY
香川県高松市古馬場町14-12 松浦ビル3F
(高松琴平電鉄 瓦町駅より徒歩5分/JR線 高松駅よりタクシーで5分/酔笑ラーメンの左隣のビル3階)

<出演>
ジャンゴ・ティガール(トリオ編成)



なお当日は投げ銭ライブです。
お楽しみに♪

このカテゴリの記事一覧

過去の記事一覧はこちらから

ページトップへ