HOME > パフォーマンス情報|ジャンゴ・ティガール

倉敷ジャズストリート2017 ありがとうございました!

2週連続の台風で4ステージ分のライブが中止になった今年の秋。
倉敷ジャズストリート2017は天候に恵まれ無事開催になりました。

美観地区


ジャンゴ・ティガールでは5年連続の出場でしたが、今年は初めて新渓園(大原美術館の本館と分館の間に建つ和風建築)で演奏しました。56畳の広間での演奏は圧巻でした^o^

新渓園

客席にもチラホラとライブでお見かけするお客様が。少しづつ岡山でも認知されてきましたね^ ^ツイッターを見ると、広島から昨年に続いて観にいらした方もいらっしゃいました。ありがとうございます!


★Dark Eyes (新渓園より)
クインテット編成でやりました。最近アコーディオンでテーマを取る事が増えました。





2日目は、こちらも初登場『大橋家住宅(重要文化財)』と『本栄寺』に出演しました。
大橋家住宅のお客様は、昨日の新渓園の演奏を気に入って再度訪れた方も多く、とても盛り上がりました。


★Menilmontant (大橋家住宅より)
ライブではおなじみの一曲メニルモンタン。シャルル・トレネのシャンソンをスウィングで。




★Shine (大橋家住宅より)
今回の新曲。ジャンゴ・ラインハルトは歌入りで録音しましたが、こちらは舞踏会風ミュゼットにしました。




倉敷に宿泊した縁で、3年前にワンマンライブをした『有鄰庵』さんで、2018年の春にワンマンライブをする企画が持ち上がっています!ありがとうございます^o^
倉敷ジャズストリート、来年も出場したいと思います。また倉敷でお会いしましょう!

過去の記事一覧はこちらから

ページトップへ