HOME > 全ての記事

あらためて倉敷ジャズストリートありがとうございました!

気がつけばなんと9日も経っていますが^ ^;

今回は5人編成で行くはずが3人編成となる波乱の幕開け。
しかもこの3人でのライブは去年のジャズスト以来という無鉄砲さ。。
そんな中で2日間4公演をさせていただきました。

お寺の本堂に椅子や座布団並べての会場あり、昨年も出たカフェや提灯屋さんの土間などでの演奏もありで、毎回とても楽しかったです。
個人的には、ライブの始まる30分前に複数の曲でアレンジを大幅に変え、緊張感を持って挑んだ最後の上島提灯さんの演奏が印象に残っています。


★Nuages - 雲 -
普段あまりしないソロギターから始めてみました。いつもより長めです。
この曲には大好きなエピソードがありますが、それはライブに来た方だけのお楽しみ^ ^




★Troublant Bolero - 胸騒ぎのボレロ -
ボレロと言えばスペインのリズムですが、ジプシージャズだとこうなります。
普段のソロはSAXが取りますが、久々にギターでフラメンコ風?に弾いてます^ ^




★Artillerie Lourde - 大きな大砲 -
昨年の「街中サーカス」やその際のパレードでやった曲です。
出囃子以外でレパートリーに入れたのは久しぶりです^ ^
最前列のお嬢ちゃんが手拍子してたので・・・ついついやりました。スーパーマリオ。



お父さんの膝の上の女の子。しかしスーパーマリオは知らなかったという…f^_^;



ホントに楽しい時間を過ごさせていただきました。
また来年も出演したいと思います。

年末の倉敷美観地区での単独ライブもほぼ決定しています。(詳細は近日中に!)
倉敷でお会いしましょう!

過去の記事一覧はこちらから

ページトップへ