HOME > 全ての記事

シュールさん(横浜市)ご来場ありがとうございました!

12月というのが嘘の様な日中20℃の気温の中、横浜に行ってきました^ ^
今回は日本で一番遠くに住んでいるジャンゴ・ティガールのブルースハープ奏者YASさんと、Hot Club de YokohamaのギタリストWさんをリズムギターにお迎えしてのトリオ編成でした。

YASさんとはジャンゴ・ティガールの結成よりずっと前、10年以上前からのセッション仲間ですが、実は一緒にライブした事は無いwやっとやっとの初共演となりました。

シュールさん開演前はWさんに連れられて伊勢佐木町を散策し、伊勢佐木町ブルースの歌碑をながめたり、ジャズ喫茶や音楽バーに行ってみたりとリラックスムード^ ^

 

そのうち日も暮れて始まったライブは、お客さんのノリも良くとても楽しかったです。

★Artillerie Lourde(大きな大砲)
今までに無いハーモニカから入る斬新なアレンジ!がこの日のオープニングナンバー




★Troublant Bolero(胸騒ぎのボレロ)
普段はサックスがテーマを吹いているので、久々のテーマ演奏でした^ ^;
僕らの前にアフリカン・ボレロさんという方がステージに出ていて、ボレロという曲名に激しく反応していましたw絡めて楽しかったです!次回は高松で!




★Django's Castle(夢の城)
普段はサックスとのデュオで演奏する事が多い(つまり普段テーマを弾かない)曲ですが、ブラシも交えた演奏は新鮮でした。α波が出ると評判の曲^ ^




★Love in Vain(むなしき愛)
ジプシー・ジャズをやっている人で、この曲をやった人はまだいないのではないか??という戦前のブルースを、ウディ・アレンの映画『ギター弾きの恋』のイントロをつけてやってみました。作者のロバート・ジョンソンは、ジャンゴと同年代にアメリカで活動した人で、ジョージ・クルーニー主演の映画『オー・ブラザー!』の「十字路(Cross Road)で悪魔と契約した話・・・」のモデルですね。終盤はJazzでもBluesでもなく、、、ブギですw




色々な方のお力添えで実現した横浜ライブでした。Mさん、シュールママさん、Wさん、YASさん、お客様、他皆さん本当にありがとうございました!
また関東遠征行きたいと思います^ ^次回もお会いしましょう!


*****

<お知らせ>
Hot Club de YokohamaのギタリストWさん主催のJam sessionのご案内です。
関東の方、ぜひ足を運んでみてくださいね^ ^(1/2も開催です)
上述の音楽バーがこちらのLittle John (リトルジョン)さんです。素敵なお店です。

★Gypsy Swing Jam session
毎月第一土曜日 午後2時~6時
場所:Little John (リトルジョン)
〒231-0041 神奈川県横浜市中区吉田町3-9
JR/横浜市営地下鉄・関内駅より徒歩4分
電話:045-251-2131
参加費:500円+ドリンク代(500円~)

過去の記事一覧はこちらから

ページトップへ