HOME > 全ての記事

街中サーカスおまけ 四国新聞に・・・

商店街を練り歩いたサーカスパレードが四国新聞に掲載されていました^^
楽隊の編制はフィドル、アコーディオン、ギター、スネアドラム、トロンボーン×2でした。


手作りの仮装で練り歩き/高松で「街中サーカス」
2013/10/16 09:51




 国内外で活躍するパフォーマーらと市民が協力し、商店街を盛り上げるイベント「街中サーカス」がこのほど、2日間にわたって香川県高松市の常磐町商店街で開かれた。家族連れらが、手作りした衣装でのパレード参加や大道芸の見学などを通じ、普段とは違うまちの雰囲気を満喫した。

 イベントは、高松常磐町商店街振興組合が企画し今年で2回目。パレードには飛び入りも含め約50人が参加した。

 造形アーティストの指導で、親子らが紙や布を使ってクマやウサギなどのかぶりものや、ピエロの服、操り人形などを作製。できたばかりの衣装などを身にまとい、鼓笛隊の先導で、商店街を練り歩いた。音楽に合わせた即興のダンスやプロのパフォーマーによるジャグリングなどに、買い物客らから大きな拍手と歓声が上がった。

 特設ステージでは、高さ8メートルのポール上で、フラフープを巧みに操る空中パフォーマンスなどが披露され、家族連れらの視線を集めていた。

出典:四国新聞社

過去の記事一覧はこちらから

ページトップへ