HOME > 全ての記事

6/28 ジャズと湿版写真のコラボレーションイベント

高松は昨日から雨がちで、そろそろ梅雨らしい雰囲気になってきました。
雨が降ると、小学校のグランドに幾千の極小の川が流れていたのを思い出します。

そんな梅雨空も気にならない素敵なイベントがコチラ^ ^
先日案内していた小豆島のコラボイベントです!お洒落なフライヤーも作っていただけました^o^


★6/28(土)
ジャズと湿版写真のコラボレーションイベント
 @MeiPAM02 , Art Gallery Shodoshima Japan 

時間/OPEN 17:30 START 18:00
入場料/前売1,500円 当日2,000円
住所/香川県小豆郡土庄町甲550 MeiPAM02
前売・お問い合わせ/0879-62-0221
ホームページ/http://meipam.net

「ジャズ」と「湿版写真」に共通する“予測不可能なおもしろさ”をライブで感じる!

ジャズの特徴は、ステージ上での即興演奏。『予定調和ではない面白さ』があるのがジャズの魅力です。
湿版写真の特徴は、撮影後すぐに現像しなければならず、焼き物の「窯変(ようへん)」のような『予測しきれぬ面白さ』と長い露光時間がもたらす「ゆらぎ」が時代を超えた味わいを醸し出します。

1930年代に流行した「ジプシージャズ」と、その少し前に使われていた写真技法「湿版写真」、これらは一見何の関連もないように思えますが、どちらも<その場、その瞬間の情景や空気感を切り取って表現すること><予定や予測できない面白さがあること>では共通しているといえます。

予定調和でない魅力を「動」として演じるジプシージャズ、予測できない面白さを「静」として封じ込めた湿版写真、これらが一緒になったとき、はたしてどんな感想を持っていただけるのか、我々MeiPAMスタッフも“予測不可能”です!!

(ホームページより抜粋)

エバレット・ブラウンさんの湿版写真とのコラボで、今回初めての試みも用意しています!少し遠いですが、島ならではの空気感をお楽しみください。
お待ちしています^ ^

過去の記事一覧はこちらから

ページトップへ