HOME > 全ての記事

8/31フランスより波多野智高さんを招いてライブします♪

Swing form Paris

暑いですね〜。これから毎年この暑さなら夏が嫌いになります。
しばらく情報発信していませんでしたが、6〜7月に1ヶ月フランスに行ってきまして、ソロライブ開催、セッション参加、ジャンゴ・フェスなど行ってきました!
さてそのフランス滞在中お世話になった、在仏10年の日本人ギタリスト波多野智高さんが高松にやってきます。フランスで唯一の日本人プロ・ジプシージャズ・ギタリストです。1ヶ月だけの日本滞在で初の香川公演です。ワールドクラスの演奏をお楽しみください!

■ 2018年8月31日(金)
■ 出演者:波多野智高 & Django Tigalle
■ 公演名:「Swing from Paris」高松公演
■ 会場:RUFF HOUSE(高松市田町2-3 岡ビルB1)
■ 開場 19:00/開演 19:30
■ 前売¥2,500/当日¥3,000(1オーダー別途)
※ 前売受付期間:8/30 (木) 23:59まで。ご予約はこちらから

<波多野智高 プロフィール> 
新潟県出身。音楽好きの父、ピアニスト、作曲家である祖父、叔母の影響で8歳にてギターを始める。高校時代にジャンゴを聞きジャズ・マニューシュ(ジプシー・ジャズ)の洗礼を受ける。2007年ジャズ・マニューシュの本場フランスへ移住。2010年から2012年の間、歓楽街ピガールにある老舗カフェ・コンセール、オ・ノクタンビュルの専属ミュージシャンとして毎週5日間出演。2013年から2015年の間、ギタリスト、モレノ・ヴィンターシュタインと活動。サンセールやブルターニュ等の音楽フェスティヴァル、パリのジャズ・クラブ、ル・プティ・ジュルナル・モンパルナスやサンセット・サンサイド等に出演。パリを中心に活動し、ルーマニア系ロマやセルジュ・クリエフ、マヨ・ユベール等多数のジャズ・マニューシュ系ミュージシャンらと共演を重ねる。

<Django Tigalle プロフィール> 
香川・岡山を中心に東京やパリ(フランス)等で1930年代のフランスのスウィング『ジプシー・ジャズ』を演奏し注目を集める。かがわ文化芸術祭2015『アート塾』(メインパーソナリティー)、『さぬき紅白音楽祭』(フルオーケストラと競演)、瀬戸内国際芸術祭2016 『讃岐の晩餐会』(舞台)等、枠にとらわれず出演多数。2018年3月には、屋島山上で西日本のジプシー・ジャズ・プレーヤーを集めたYASHIMA DJANGO MEETINGを主催し音楽文化の普及に努める。テレビ番組やオムニバスアルバムなどに音源提供も行っている。

過去の記事一覧はこちらから

ページトップへ