HOME > 全ての記事

9/7島キッチンありがとうございました^ ^

週末毎に雨が降る今年の夏。今週も朝から垂れる様な曇天。
それが高速艇に乗ったとたん、あら不思議!スッキリ晴れました^ ^



今回の会場島キッチンのある豊島(てしま)は、産業廃棄物の不法投棄で社会問題になった島です。その廃棄量91万トン。島内には縄文時代や弥生時代の遺跡もあったそうですが、不法投棄により破壊されたそうです。
アートやのどかな自然を愛でていると気づきませんが、そんな島の歴史も訪れる方には知ってもらいたいです。豊かな自然がずっと続きます様に。

さて今回は東京・大坂を拠点に活動されている、切り絵師であり絵本作家であり影絵師である(他にもあるかも)チャンキー松本さんとコラボレーションさせていただきました。



島キッチンのテラスは、360°から眺める事ができます。中央の木の生えているテラスがステージです。左側が正面になります。

島のお誕生会は毎月行っているイベントで、その月の誕生日の方に向けてアーティストがパフォーマンスを行ったりします。
今回は北海道や東京、名古屋などの県外の方や、高松など県内の方、さらに直島などの離島の方もいらっしゃいました。瀬戸内国際芸術祭総合ディレクターの北川フラムさんもみえられていました。


★Terrace Coming Party!御目出度い切り絵とジプシー・ジャズ



ジャンゴ・ティガールは基本的に来るもの拒まずで、これまでジャグラーやマジシャンの他、チンドン、ライブペイント、人形劇、餅つきと合わせて演奏等行ってきましたが、切り絵は初めてでした^ ^
何ができるのかを知らずに演奏しているので、僕らもドキドキ楽しめました^ ^
当日いらっしゃったお客さん、スタッフの皆さん、チャンキーさん、本当にありがとうございました!チャンキーさんとは、「今度影絵でコラボレーションしましょう!」と盛り上がったので是非実現したいですね!


さて、瀬戸内国際芸術祭は、ボランティアスタッフ(通称こえび隊)が現在も頑張って今回の様なイベントを盛り上げています。
その中で楽器ができる人が集まった“こえびカンダダン”という離島を盛り上げる音楽隊があるのですが、、、どうやらジャンゴ・ティガールも離島を盛り上げるもう一つの音楽隊に指名されましたので(本当に言われた^ ^;)、小豆島に続き今後離島での演奏が増えると思います。取りあえず10/4の女木島大運動会の出演は決定しましたのでお知らせします^ ^
それではまた、どこかでお会いしましょう!

過去の記事一覧はこちらから

ページトップへ